りかこの乳がん体験記

 30代でみつけた左乳房のしこり。「“良性”だからそのままにしておいていいよ」。視触診だけで簡単に下された診断。そして私は医師の言う通り放置した。 4年8ヶ月後、大きくなったしこりを切除。“良性”だと思っていたのに、病理検査の結果は悪性――乳がんだった・・・。

“アストラゼネカ”は、乳がん治療でお世話になった製薬会社ではあるけれど...。

首を長ーくして待っていた、
新型コロナウイルスのワクチン接種券が届いたのは、
今から3週間ほど前


2021/07/13 新型コロナウイルスワクチン接種券



「あー、ようやく届いた...」



が、ここからが本番

これまでの予約の経緯をテレビで見ていると、


「電話がつながらない」
「ネットもつながらない」

と、大混乱

数時間電話をかけ続け、
数時間パソコンにかじりつき、
ようやくつながったときには、
すでに予約枠はいっぱい――


そんな状況ではあったが、

「接種券が送られてきたら
 私もすぐに予約しよう」

と、思っていた



が、ふたを開けてみると、
予約開始は3週間後から

そのうちに、

「そんなに焦らなくてもいいや...」

という気持ちが勝っていった



ワクチン接種がはじまった当初、
使われていたのは、“ファイザー社製”

が、その後、“モデルナ社”も承認された


「ファイザーがよかったな...」


という心の声は、
多くの人が抱いていたかもしれない




3週間も待っていると、
慌てて打たなくてもいいような気がしてくる

「今年中に接種できればいいや」

と、焦る気持ちはどこかへ消え失せた


が、ここへ来て、
“アストラゼネカ社製”が承認されることになった

“アストラゼネカのワクチン”と言えば、
副反応で、

“血栓ができることが確認された”

と、
欧州では10か国以上で
使用中止になったワクチン

日本でも承認されないまま、
コロナウイルスが蔓延し
死者が多く出ている台湾やイラン、
カンボジアなどに提供されていたが...

  提供した国での、
  その後の副反応はどうだったのだろう...




送付されてきた“ワクチン接種券”には、
私が受けるワクチンは、

“モデルナ社製”

と、なっている


が、現在、日本中では
ワクチンが不足している状態


「アストラゼネカに替えられるかも...」


と、今日からはじまった予約に急遽、参戦



2021/07/30 ワクチン接種予約



そして、無事、予約完了

意外にも、予約はすぐに取れた



...が、接種はさらに1か月後


「まだ待たされるのか」――



  “アストラゼネカ”と言えば、
  乳がんでお世話になった薬

  「命を助けられた」というのは、
  過言ではないはずだ


  なので、

  「アストラゼネカがワクチンを開発した」

  と、聞いたときは嬉しい気もしたが...




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


 

冷凍魔。

今日も気温は33度

これまで、クーラーも扇風機も、
こんなに使った記憶がない

  ...電気代の請求が怖い


「今、クーラー壊れたらどうしよう...」

そんな一抹の不安が過ぎる


  きっと扇風機もクーラーも、
  どのお店も欠品だろう

  広告に出ていた冷風扇も、
  先日すでに売り切れていた



そんな、とびきり暑い今年の北海道の夏


もう、身体を冷やすしかない



...ということで、
今夏、私は、“冷凍魔”と化している


冷凍バナナは、この数年、
毎年欠かさずつくっているが...


2021/07/05 冷凍バナナ



  ☆熟れに熟れた、
   芳醇な香りを放っているバナナを使うのがポイント

    この時期、売れ残りが多いバナナ

   “免疫力8倍”と言われている、
    シュガースポットたっぷりの、
   冷凍には打ってつけのバナナが
   安価で手に入れられる

    ※“免疫力8倍”も、
     どこまで真実かは不明であるが...




今年は身体を冷やすため、
いろいろなものを冷凍しはじめた


2021/07/29 冷凍 ①



まずは、“こんにゃくゼリー”

袋の裏の注意事項には、

  ◎凍らせないでください
  ◎加熱しないでください

...と、書いてある


が、それを無視して冷凍

  さすがに加熱はしないな...


「ガリッ」「プリッ」とした、
想像通りの食感である



あとは、“さくらんぼ”

おとつい、父に野菜をもらったとき、





おまけで付いてきた

「誰誰がどこどこで採ってきたもの」らしい

少し量が多かったため、
捨てるはめになっても勿体ない

...ということで、“冷凍”を思いつく


おいしいが、食べる際は種に注意が必要だ




あとは、これ


2021/07/06 ラムレーズン


“チーズデザート”も、
今年はじめて凍らせてみた

  「けっこう旨い」という、個人的感想



そんなこんなで、夏はどうしても、
糖分の摂取量が増えてしまうのだ

  「糖分は、がんの餌になる」

  ...という声が聞こえてきそうだ


  そもそも人間の身体、
  そんなに単純なわけがない

  糖分の摂りすぎで気にしなければならないとすれば、
  ほかの成人病への懸念である




そして酷暑の最終兵器、

『シャワーのあと、まっぱのまま、
 クーラーが利いた部屋で扇風機に当たる』――

寒いくらいの涼しさはほんの十数秒であるが、
これが“至福のとき”なのだ

  目を覆いたくなる光景だが...




今年は氷を入れたキンキンに冷やした水を
どれだけ飲んだかわからない

が、トイレに行く回数も激増

この暑さで眠れないことも手伝い、
夜中に2度はトイレタイム

  寝る前にすでに3度、
  トイレに行っているにもかかわらず...である



「とりあえず、熟睡したい」と思う、今日この頃――




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


 

生命(いのち)の音。


    しんどくたって、髪は生えてくる


    体調が悪くたって、爪は伸びてくる




    「ああ、生きているんだ...」

    と、思う




    “人間の生命力”って、

    自分が思っているよりすごい






    お腹が「ぐーっ」と鳴ると、

    生きている実感が湧く



    「もっと生きたい」



    身体がそう言ってる





    心臓の鼓動を感じるたび、


    「今日も生きてる」


    そう思える



    “命の音が聴こえる”って、すごいと思う






  今日は、“豆ごはん”をつくった



2021/07/28 豆ごはん ①





  おとつい父からもらった実家の野菜








  きのうは、なすと大葉で“なすみそ”をつくり...








  今日は、えんどう豆で“豆ごはん”


2021/07/28 豆ごはん ②




  おいしくいただけることは、
  本当にありがたい


  乳がんになってから気づいた“感謝”――




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から


 
りかこプロフィール

★2009年5月より
医療機関開催“がんサロン”発行による『がんサロン通信』にて、体験記・エッセイ執筆

★2010年9月
市広報にて体験記掲載

★2011年8月31日
乳がん体験記『4分の3の乳房(ちぶさ)』書籍自費出版

★2012年1月21日
講演『乳がん闘病記 ~「ありがとう」と「感謝」の気持ちに至るまで~』

★2012年4月5日
FMオホーツク『乳がんについて』FPとの対談

★2012年4月
キーストーンアライアンス『百年シナリオ通信』記事掲載

★2013年6月より
サイト『ドクターズガイド』ブログ掲載

★2016年9月14日
フジテレビ『めざましテレビ ~がんの見落とし~』ブログ紹介・インタビュー放送

★2020年3月
一般社団法人全国がん患者団体連合会『がん教育外部講師講座』修了


★その他
講演、ピンクリボン運動など啓発活動


★国家資格
1994年10月、調理師免許取得(食と健康を考える乳がん患者)

メッセージはこちらへ
乳がん履歴
★2002年3月3日(日)
 左乳房にしこりをみつける  

★2002年3月4日(月)
 視触診の結果“良性”と診断

★2006年11月8日(水)
 左乳房のしこり再受診  

★2006年11月15日(水)
 左乳房のしこり一部切除
  (外科的生検)

★2006年11月28日(火)
 乳がん告知      

★2007年1月11日(木)
 左乳がん手術

★2008年7月8日(火)
 局所再発の疑いで、
 細胞診・組織診(結果は良性)

★2009年2月17日(火)
 対側(右)乳がんの疑い
 (前年からしこりあり)経過観察

★2010年2月16日(火)
 右乳房細胞診(結果は良性)
手術・治療の経緯
★がん細胞の種類(しこり3つ)
 ・明細胞がん(クリアセル)
  (化学療法・放射線が効かない稀ながん細胞)
 ・非浸潤性乳管がん

 ・核グレード 2
 ・ER 90%
 ・PgR 10%
 ・HER2 (-)

★術 式
 ・腋窩リンパ節郭清
 ・乳房扇状部分切除(4分の1強切除)

★治 療
 ・放射線23回照射
 ・LH-RHアゴニスト製剤、
  4週間毎、2年間(23回)投与
 ・抗エストロゲン剤(クエン酸タモキシフェン)、
  5年服用
母の甲状腺がん(乳頭がん・転移性がん)
★2006年11月(私の乳がん告知の約2週間前)
 甲状腺がん告知

★2007年1月(私の乳がん手術の2週間後)
 甲状腺摘出手術・頸部リンパ節郭清

★2007年5月
 術後療法(RI治療・1回)
  通常2~3回の治療が必要なところ、
  1回の治療で身体の中にがんがないことが
  確認される

★2012年5月
 肺転移確認

★2015年5月
 小脳転移確認

★2015年7月18日
 永眠

  ※再発後の治療法・治療薬なし
ブログ記事検索
月別アーカイブ
たくさんの仲間のブログが見られます
Pinky Ring 黒


コメント欄について
★コメント欄は、2013年11月28日より認証制とさせていただきました。
 これまで通り投稿していただけますが、コメントが反映されるまでお時間をいただくこととなります。
 非公開希望の方は、その旨書き込んでいただけるとそのように対応いたします。

★また、2014年5月22日より、スマートフォンからのコメント投稿による誤送信を防ぐため、画像認証制を取り入れさせていただきました。認証英数字は“半角”での入力をお願いいたします。
 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

★営利目的だと思われるリンク、また、不当なリンクやコメントは削除させていただいています。また、個人を特定するものや商品名なども、編集・削除させていただく場合があります。

~~~~~~~~~~~~~~

≪2015年9月2日より、コメント欄を閉鎖させていただいております≫

~~~~~~~~~~~~~~

≪2016年11月2日分より、コメント欄を開放しております≫

★非公開希望には対応しかねますので、コメントの投稿を控えていただきますようお願いいたします。

★個人を特定するもの、商品の宣伝、不当なリンクなど、編集・削除させていただく場合があります。

★公開が原則となっています。良識のあるコメントをお願いいたします。

~~~~~~~~~~~~~~


≪2016年12月3日分より、コメント欄を閉鎖させていただいています≫


~~~~~~~~~~~~~~


≪ランダムで開放しています≫


LINE読者登録
LINE読者登録QRコード
ブログQRコード
QRコード
著作権について
   © Rikako,2011

このブログの文章・画像などの無断使用を禁止いたします。