きのうから飛来している招かれざる客、
“PM2.5”

今日はかなり濃度が濃い


喉はイガイガと痛み、
目はショボショボ...




そんな空には――



2023/03/08 光 環



“光環(光冠)”


白くくすんだ空

虹のような環が
太陽の周りを囲んでいる


この現象、
この時期に飛ぶ花粉では
すっかり有名になったが、

果たして“PM2.5”でも
同じ現象が起こるのだろうか...

  いや、
  実際に起こっているわけで...



ようやく暖かくなりはじめ、
雪融けも進み、
長い冬から抜け出せる春は
わくわくとするもの


が、

  ・花粉
    道南の一部を除いて
    北海道に杉はない。
    北海道の花粉症は、
    5月の“白樺”。

  ・風が強い
    砂埃で空がうす茶色になる。
    髪もジャリジャリ。
    口の中も砂っぽくなる。

  ・黄砂

  ・PM2.5


...と、
厄介なことが多いのも春の特徴



このPM2.5

とにかく
早く過ぎ去ってくれることを願おう


のど飴が欠かせない




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から