それは10年前

たまたま私の誕生日の前日だった


遠く南の街から届いた贈り物――



2022/06/27 フウセンカズラ



“フウセンカズラの種子”

  ハートの模様がたまらなく可愛い


これを贈ってくれたのは、
同じ乳がんを患った仲間(たぶん)

“たぶん”というのは、
会ったことも、声を聴いたこともないから

たぶん、たまたまこのブログを見つけ、
私の書籍を購入してくれた


だから、“たまたま”の出逢い



種子が入っていたポリ袋には
彼女の手書きと思われる『感謝』の文字

裏には、
この種子の撒く時期などが書かれてあった

なんとも素敵な心遣いだ



...が、私の住居には庭がない

さらにここは寒い北海道

最適な撒きどきが7~9月のフウセンカズラ

私の地域は、
真夏でもかなり気温が下がることもある


「せっかくいただいたのに、撒けない...」


そして考えた


「これをお守りに持ってよう」


『芽を出さないお守り』


そう、『再発しないお守り』


「がんが芽を出しませんように...」


...の、願いを込めて――



10年間、
ずっとバッグに入れて持ち歩いている、
私の大切な宝物


これからも、ずっと、ずっと――


  彼女、どうしているだろう...



゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



  おとつい、きのうと、
  2日続けて32度台の暑さとなったが、

  今日は一転

  ひんやりとした空気が流れた


  家の中は30度

  外は20度を切る涼しさ


  身体が不思議な感覚に陥っている



  そんな今日、いただいたおみやげ



2022/06/27 ひよこ



  こんな目で見つめられたら...


  食べられないよね...




   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から