2007年9月9日(日)

きのう彼に、
『余命1ヶ月の花嫁』のビデオを貸した

早速、観たらしい


『余命1ヶ月の花嫁』の中に、
病室で彼がビデオを回しながら
乳がんの彼女に、

「毎日何してる?」と、
質問する場面がある


彼女は、

「...生きてる」

そう答える


この一言はたまらない

とても大きく思い言葉だ


でも彼は、
ちょっと空気が読めないような、
気が利かないような、
不器用なところがあって、
そこがなんとなく私の彼と似ている気がする

というのも、
入院して病気と闘っている彼女に、

「毎日何してる?」

は、ないかな...


せめて、

「毎日、何して過ごしてる?」

かな...



    2007年9月10日(月)

私はやっぱり生きている意味がないのかな...

私が死んでも悲しむ人なんていないし、
世の中だって、なに一つ変わるわけじゃない



    2007年9月11日(火)

みんな抗がん剤使ったり、
全摘してつらい思いをしているのに、
私だけこんなに軽くていいのかな...

なんか申し訳ない

「自分ももっとつらい思いしなきゃ」って...



数日前、
「もうこれ以上、左腕よくならないかも...」
と思ったけれど、
なんだかまた少し、
動くようになった気がする



    2007年9月12日(水)

右胸にも、小さなしこりのようなもの――

2つくらい、
指に触れるものをみつけてしまった...

血の気が引く


でも、なんとなく違う気がする

乳腺だよ、きっと...



    2007年9月13日(木)

なんだかとっても自分のことが愛おしい

「自分がかわいそう」なんて初めて思った


手術のあと、先生に、
「悪い要素がない」と云われたから
普通に生活できると思っていた

なのに、実際にはそんなに簡単にはいかなくて、
気が休まるときがない


それでも闘わなくちゃいけないんだよね?

最後まで諦めちゃダメだよね?


でもきっと、挫けそうになるよ

投げだしたくなるよ



    2007年9月14日(金)

淋しい...

独りでいたくない...


何かしたい

人のためになる何か――


こんな私でも誰かの役に立てるのなら、
自分のためだけに...ではなく、
人のためにも生きてみたい




    2007年9月18日(水)

心が壊れてしまった...

心も身体もどうにかなってしまいそう...




    2007年9月19日(火)

悲しい...

なんで私、病気なんだろう...


手術したのに、なんで今、
こんなにつらい思いしているんだろう...




    2007年9月20日(木)

5年前に乳がんだとわかっていたら、
もうタモキシフェンも終わっていたんだ...

もしかしたら、
子どもも産めたかもしれない


重い...

色々なものが私の体に圧し掛かって潰れそう


つらい...



    2007年9月26日(水)

あちこち身体に故障が出てきて、
それが薬のせいなのか、
本当にそこが悪いのかわからない





   1日1回、応援のクリックお願いします
       日々の励みになります
    両方押していただけると嬉しいです
       ↓         ↓
    にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
  人気ブログランキング   にほんブログ村


 ★しこり発見から治療までの経緯は⇒
こちら

 ★さらに詳しい経緯を更新中⇒≪私の記録≫から